慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« アパートに入居 | トップページ | 米国ではじめての運転 »

2012年3月28日 (水)

ハース・ビジネス・スクールは温かい

 やっと、プログラムマネジャーとアポイントが取れて、本日、会った。良い人だ。英語もわかりやすく、私をせかさない。

 いろいろと驚いたことがある。私はいまから20年前にニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスに留学した。そのときは、もちろん部屋はなく、スポンサーの先生の部屋で勉強してくれといわれた。とにかく、大学が狭いので、余分な部屋などはなく、コピーはOKで、図書館もOKという感じで、ほとんど大学にはコミットできなかった。スポンサーの教授の授業だけでていた。

今回もそういった感じで、図書館だけ利用できればいいと思っていた。しかし、なんと部屋がもらえた。「今は、共同だが、がまんしてね。相手は数か月後にでていくから」といっていた。私にとっては、話せる教授がいて、むしろいい感じだ。しかも、特別室だ。

しかも、コピーもファックスも可能で、お茶も飲んでいいということだった。さらに、冷蔵庫も共同で使えるということで、本当に訪問研究員になった気分だ。とにかく、プログラム・マネジャーも優しくいい感じだ。

受付のおばちゃんも私の顔を昨日覚えたようで、今日も会ったらにっこり笑って手を振ってくれた。

4月1日からティース教授の集中講義がはじまる。その前に、ティース教授に会いたいと、プログラムマネジャーにお願いしたら、やってくれるということだった。何か、だんだん楽しくなってきた。後は、私の英語能力だけだ。

5_2

« アパートに入居 | トップページ | 米国ではじめての運転 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30