慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 少子化と大学はなぜ反比例するのか | トップページ | 吉田所長 命令違反が組織を伸ばす »

2011年11月17日 (木)

今、研究していること

最近は、本当に忙しかったので、ブログも書けなかった。

11月のはじめまで、朝日カルチャーでドラッカーの講義、そして11月はじめに全労済で講演し、さらにこの月末には日本証券業協会でも講演する予定である。これらの講義・講演のパワーポイント資料の作成に少し時間がかかった。

また、中央公論別冊の論文とハーバードビジネスレビューの論文も年内には出る予定である。

さらに、経営哲学学会の『経営哲学ハンドブック』もPHPから12月に出版予定であり、いま大詰めを迎えている。

さらに、今村均の研究とドラッカーの研究も着々と進めている。

また、野中先生との共同研究も進めている。

デイビッド・ティースのダイナミック・ケイパビリティについても、近々にあたらしい解釈を示してみたい。

最後に、大学の雑用もたくさん抱えている。

これからたくさん出版物がでるので、関心のある人は一読お願いします。

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)
キュービックグランドストラテジーについて知りたい人はこれを読んでください。

« 少子化と大学はなぜ反比例するのか | トップページ | 吉田所長 命令違反が組織を伸ばす »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30