慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« もし高度な内容の本を求めるならば・・・・ | トップページ | ドラッカー講座がはじまります »

2011年9月24日 (土)

逗葉ヨットクラブのクルーザーではじめて海に

今日は、慶応義塾大学逗葉ヨットクラブの招待で、はじめてクルーザーで海にでた。実は、私は名ばかりの会長なのだ。

私は、これまで何度か船酔いしたことがあり、実は船に乗るのがあまり好きではなかったのだ。タイのプーケットでも、マレージアのペナンでも、楽しい思い出はない。こんな私をOB会会長が引っ張り出してくれた。感謝している。

今日は、不思議なことに、まったく船酔いすることがなかった。だから、とても楽しかった。船が良かったのかあるいは薬をのんだせいなのかはわからないが、とにかく楽しかった。いつも原稿締め切りに追われる日々を送っている私にとって、とてもいい気分転換になった。

海では、学生とOBがペアになって、4隻のヨットが練習していた。私は船からその練習風景を見ていたが、まったく飽きなかった。なんとなく、面白そうな感じが伝わってきた。練習後に、学生とも話をしたが、勉強とも両立しているようで、とても安心した。また、4年生の就職も心配だったが、いい会社に就職も決まったようで本当に良かったと思う。

さらに、これは逗葉ヨットクラブの特徴だが、現役の学生とOBの関係がとてもいいことだ。今後も、この関係が長く続いてほしいと思う。逗葉ヨットクラブに乾杯!関心ある慶大生は、ぜひ一度体験してほしいものだ。

関心のある学生は以下をクリックしてください。

●慶応逗葉ヨットクラブ

http://keio-zuyo.sakura.ne.jp/

« もし高度な内容の本を求めるならば・・・・ | トップページ | ドラッカー講座がはじまります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31