慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 10月からドラッカー講座をはじめます | トップページ | 逗葉ヨットクラブのクルーザーではじめて海に »

2011年9月22日 (木)

もし高度な内容の本を求めるならば・・・・

 いろんな出版社から本を出版してきたが、それに対する読者のコメントに、驚くことがある。

本には、いろんな本がある。(1)アカデミックな学術書、(2)大学の教科書、(3)広く一般の人たちに読んでいただく新書、(4)幅広い層の人々に読んでもらう啓発書などなど。

本を書いているわれわれにとって困るコメントは上記の(3)や(4)を読んで、内容が浅いとかアカデミックではないという主張だ。驚いてしまう。その種の本で、そんなこと、最初から書くわけがないのだ。だったら、(1)や(2)も書いているので、そちらを買えばいいと思ってしまうのだ。さらに、そもそも(3)や(4)などは値段が安い。そんな値段で、深い知識を得ようとすること自体間違っている。それなりに、お金をださないと。などなど・・・・・

とついつい愚痴もでるものだ。

クイズ:以下の本は上記のカテゴリ―のどれでしょうか?

  • 菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

    菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

  • « 10月からドラッカー講座をはじめます | トップページ | 逗葉ヨットクラブのクルーザーではじめて海に »

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

    2021年8月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31