慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 派閥と石原莞爾の行動の解釈をめぐって | トップページ | 野中先生との共同研究 第2弾 »

2011年8月15日 (月)

野中先生の偉大さを再確認

ここ数日、本当に忙しくてブログが書けない状態だった。実は、いま野中郁次郎先生と共同研究しているのだが、いろんな新しい現象がでてきて本当に面白い。

論文を書いていて、参考文献として、野中先生の昔の論文を検索していると、本当に驚かされる。野中先生の偉大を改めて知ることができる。すごい。とにかくすごいのだ。

若い時から、本当に有名な米国雑誌に論文を掲載されているのだ。ハーバード・ビジネス・レヴューはもちろん、びっくりする。ナレッジマネジメントが、突然、出てきたわけではないこともわかる。

こんな先生といっしょうに研究ができることを本当に感謝している。

知識ベース企業の境界設定: 一橋ビジネスレビュー 59巻1号(2011年SUM.)

知識ベース企業の境界設定: 一橋ビジネスレビュー 59巻1号(2011年SUM.)

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

« 派閥と石原莞爾の行動の解釈をめぐって | トップページ | 野中先生との共同研究 第2弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31