慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 試験の採点ほぼ完了 聖将軍 今村均のこと | トップページ | はじめてサマースクールでの講義 »

2011年8月 4日 (木)

野中先生と会うと、いつも未来が開ける

試験の採点が終わり、息つく暇もなく、ここ数日は本当に忙しい日々を送っている。ブログも書けないし、メールもなかなか返信できないくらいだ。何人かの皆様にはご迷惑をおかけしている。

そんなか、昨日は、久しぶりに野中郁次郎先生に会えた。そして、たくさん研究の話をした。野中先生はとても元気そうで、とても楽しい時間を持てた。だから、私自身、とても元気がでてきた。

野中先生と会うと、いつも未来が開けてくるようで、本当に楽しい。いつも先へ先へと進んでおられる。本当に、研究が好きなんだなあ~と思う。とにかく、学ぶべきことが多い。人間的に素晴らしい先生だ。

私の能力が追い付かずに、いつも野中先生には、ご迷惑をおかけするばかりだ。

がんばろ!

明日からは、通信教育の講義がはじまる。

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

« 試験の採点ほぼ完了 聖将軍 今村均のこと | トップページ | はじめてサマースクールでの講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31