慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 私には神がついている なでしこジャパン、おめでとう | トップページ | ブログ、ツイッターは世界3 »

2011年7月20日 (水)

なでしこジャパンに報奨金を!

 ワールドカップに優勝したなでしこジャパンに協会からいくら報奨金が与えられるのか、問題になっている。

 本来の規定では、正確ではないが、男子が3000万ぐらいで、女子が150万ぐらいということだが、その差は何か。

 男子は絶対に優勝することはないという意味で高く設定し、女子は人々が関心がないから安いのか。その真意はわからない。しかし、その差の大きさに驚いた。

 しかし、私の考えはこうだ。

 男子には悪いが、まずワールドカップで優勝することはないので、それを実現させた女子にはぜひとも1000万円渡してほしい。そうしないと、報奨金の意味がなくなるだろう。

 出せるときに出す。これだと思う。そんなものは、けちっては駄目なのだ。

« 私には神がついている なでしこジャパン、おめでとう | トップページ | ブログ、ツイッターは世界3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31