慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« なでしこジャパンに報奨金を! | トップページ | 現在、採点中 »

2011年7月22日 (金)

ブログ、ツイッターは世界3

いま、なでしこジャパンの熊谷選手のツイッターが問題になっている。コンパに居合わせた学生がツイッターでいろんなことを書きこんだからだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000008-jct-ent

K.Rポパーによると、世界は三つに区別される。

(世界1)物理的世界

(世界2)心理的世界

(世界3)理論内容の世界(知識)

書きこんだ人間は、その影響が小さい範囲だと思ったかもしれない。しかし、一度、文字として書き込んだものは、その人の心で思っていること(世界2)を超えて、世界3の住民となり、プラス・マイナスの外部性を生み出すことになる。その人の意図を超えて、多くの人々に解釈されることになる。

この意味で、インターネットの世界は怖い世界だ。プラス・マイナスの外部性であふれているのだ。

しかし、こんなことで熊谷選手は落ちこまないでほしい。次のアジア予選やオリンピックに期待している。がんばってほしい。

« なでしこジャパンに報奨金を! | トップページ | 現在、採点中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31