慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« もう何でもありの菅総理 | トップページ | 経営哲学学会部会は良かった。 »

2011年7月 6日 (水)

そんなに役職にこだわるなら菅大統領にでもなればいい

なぜ菅総理はそれほどまでに「総理」にこだわるのか。今の現状みれば、政治空白は誰の目にも明らかだ。

そんなに役職にこだわるなら、「大統領」という新しいポストでも作って、菅大統領におさまっていればいい。そして、静かに得意の原子力の本でも読んで研究していてほしいものだ。

あきれるばかりだ。本当に、子供の教育にも悪い。不条理だ。

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

« もう何でもありの菅総理 | トップページ | 経営哲学学会部会は良かった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もしかして、
菅総理は、命令違反をしているのかもしれません。
日本の仕来りに従えば、浜岡原発の停止も、ストレスチェックも、合意されないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなに役職にこだわるなら菅大統領にでもなればいい:

« もう何でもありの菅総理 | トップページ | 経営哲学学会部会は良かった。 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31