慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 拙著『組織は合理的に失敗する』(文庫)が増刷になりました | トップページ | 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の書評が「日経ビジネス6月20日号」で掲載された »

2011年6月16日 (木)

拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の書評

拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の書評が、日経情報ストラテジーに掲載された。

関心のある人は、以下をクリックしてください。

書評

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110609/361239/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

書評

http://biz.bcnranking.jp/article/column/bookreview/1104/110407_126003.html

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

この本は、ちょうど今回の大震災が発生した日に完成した。3月11日14時に担当の編集者の方と私の研究室で会っていたときに、地震が発生した。今となっては、思いで深い本であり、また不幸な本でもある。

もともとは民主党の掲げる「改革」を意識した本である。しかし、この本は政治的な本ではなく、日常、われわれが陥る不条理について分析した本であり、その対策についても展開している本である。

取引コスト理論、エージェンシー理論、所有権理論、プロスペクト理論などを相当分かりやすく説明し、応用した本なので、関心のある方はぜひ購入してほしい。

« 拙著『組織は合理的に失敗する』(文庫)が増刷になりました | トップページ | 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の書評が「日経ビジネス6月20日号」で掲載された »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の書評:

« 拙著『組織は合理的に失敗する』(文庫)が増刷になりました | トップページ | 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の書評が「日経ビジネス6月20日号」で掲載された »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30