慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』が売れている理由がわからない | トップページ | 改革の不条理 »

2011年6月22日 (水)

私にはわからない。なぜ菅総理が総理の座に居座るのか。

本日、国会会期が70日延期されるらしい。岡田民主党幹事長が総理と調整がとれたという。

本当だろうか。オオカミ少年ではないのか?

会期延期が承認されるやいないや、また「俺はやめるとはいっていない」とか、「延期を容認してくれたということは、みんなが私にがんばれといっているのだ」とかいって、居座るのではないか。

ほとんど、聞き分けのない子供と同じだ。

民主党もしっかりしてほしい。いい加減に、だめな総理を変えてほしい。だれもできないのか。国家の一大事に、なぜ命をかけて、行動しないのか。

私にはわからない。

まさに、「改革の不条理」だ!!!!!

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

« 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』が売れている理由がわからない | トップページ | 改革の不条理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私にはわからない。なぜ菅総理が総理の座に居座るのか。:

« 拙著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』が売れている理由がわからない | トップページ | 改革の不条理 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31