慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ドラッカーの講座を慶応丸内キャンパスで | トップページ | CSRは石原軍団を手本に »

2011年4月12日 (火)

ついにレベル7となった原発事故

ついに、福島原発事故はレベル7となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000018-maip-soci

テレビでは、それほどひどくないと報道されてきたが、やはり事態はそうとう悪かったのだと思う。いや、依然として悪いのだろうと思う。

長期戦のもとに、戦い続けている現場の方々には、ぜひとも英知を振り絞って頑張っていただきたい。今こそ、日本の技術力と組織力の凄さを見せてほしい。そう祈るばかりだ。

« ドラッカーの講座を慶応丸内キャンパスで | トップページ | CSRは石原軍団を手本に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

原口元総務大臣の会見を見ました。
やはり
戦い続けている現場の方々には、ぜひとも英知を振り絞っては夢です。
物資の供給も対応もやる気のない東電が仕切っていました。金も潤沢にありません。資材も迅速に買えないようです。
先生がご指摘されたいつもの日本がここにありました。
戦い続けている現場の方々は犬死です
国民も。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにレベル7となった原発事故:

« ドラッカーの講座を慶応丸内キャンパスで | トップページ | CSRは石原軍団を手本に »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31