慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 2011年経営哲学学会関東部会参加可能です | トップページ | 効率性(事実問題)と正当性(価値問題)の違い »

2011年3月 2日 (水)

科学技術が発展すると

 いま、入試をめぐって大変な問題が起こっている。われわれが予想もできないことが起こるものだ。どうやって、問題をネット上の投稿したのか?・・・・・・・・・・連日、テレビで話題になっている。

 私が、携帯電話関係で驚いたのは、ある大学で講義をしている時だった。その日は、出席が少ないので、「出席を後でとります」と言って授業を始めたのだ。出席票も140枚ぐらいあれば、足りるだろうと思って事前に用意をしていた。

 そして、講義を終えて、いざ出席票を学生に配ったのだが、全然足りないのだ。そこで、私は、「友達の分までとらないように!一人一枚!」と強くいった。

 しかし、足りないのだ。結局、事務室にとりに行ったのだが・・・・・その時は理由は分からなかった。

 後で、いろんな学生から聞いてわかったのだが、授業中に友達にメールを打ったようだ。そして、私が黒板に文字を書いている間に、学生が教室に徐々に入ってきていたというのが本当らしい。

 驚いた。昔では考えられないことだ。

« 2011年経営哲学学会関東部会参加可能です | トップページ | 効率性(事実問題)と正当性(価値問題)の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術が発展すると:

« 2011年経営哲学学会関東部会参加可能です | トップページ | 効率性(事実問題)と正当性(価値問題)の違い »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31