慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 海老蔵さんは良い人かも | トップページ | 2011年3月12日に予定していた合同研究会を中止します。 »

2011年3月 9日 (水)

新著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』発売予定

新著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』の予約販売がアマゾンで可能になりました。3月18日に発売予定です。

 この本では、企業、社会、政治、歴史をめぐる改革の不条理現象について分析している。これまで、企業の不条理を中心に分析してきましたが、それを超えて、この本では分析の対象を広く拡張しています。

 多くの人々は、いま改革が必ようなのだということは知っているのです。しかし、それにもかかわらず、改革ができないのか、あるいは改悪してしまうのか。それは、決して人間が非合理的だからではなく、合理的に改革は失敗する場合が多いのです。

 このような改革の不条理について、より明確に分析し、その対策について説明しているのが本書です。関心のある方はぜひご購入お願いしたい。

« 海老蔵さんは良い人かも | トップページ | 2011年3月12日に予定していた合同研究会を中止します。 »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新著『なぜ改革は合理的に失敗するのか』発売予定:

« 海老蔵さんは良い人かも | トップページ | 2011年3月12日に予定していた合同研究会を中止します。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30