慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 2011年3月12日に予定していた合同研究会を中止します。 | トップページ | 3月19日経営哲学学会関東部会の延期のお知らせ »

2011年3月14日 (月)

原発関係者のみなさん、がんばれ!

地震、津波、そしていまは原発だ。

おそらく、いま福島原発の現場にいる人々は、日本を救うために命を賭けて戦っていると思う。

 私は、柏崎の発電所にいったことがある。そのことから、想像すると、いま現場には福島県の地元社員たちが対応しているのではないか?また、私は防衛大で教えていたのだが、自衛官たちも寝ないで、対応しているんだろう。

1号機が爆破し、3号機、そしていま2号機が問題となっている。そのたびに、負傷者がでているようだ。おそらく、現場では、手動で微調整しているのではなかいと思う。まさに、「日本の運命、この一戦にあり」という心境だろう。

しかも、不眠の作業だろう。東電職員、関係企業の職員、政府関係者、そして自衛官など、まさに命をかけて戦っているのだろう。考えただけでも、心か痛む。事態が静かに終息するようい祈りたい。頑張ってほしい。日本のために。世界のために。

Z旗=この(Z)後にはもうない!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

« 2011年3月12日に予定していた合同研究会を中止します。 | トップページ | 3月19日経営哲学学会関東部会の延期のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発関係者のみなさん、がんばれ!:

« 2011年3月12日に予定していた合同研究会を中止します。 | トップページ | 3月19日経営哲学学会関東部会の延期のお知らせ »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31