慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 「沈まぬ太陽」は良かった | トップページ | 新著『なぜ改革は合理的に失敗するのかー改革の不条理』 »

2011年2月15日 (火)

本当の白熱教室を見たかったら

 これまでのNHKの日本の白熱教室には興ざめしたが、最近、慶應のビジネススクールの高木先生がやっているという噂を、出版社の方から聞いた。きっと面白いのかもしれない。

 ビジネスくクールも、この不況で生徒集めが大変なんだろうなあ~と、余計な心配をしてしまった。

 さて、日本の大学で本当に白熱教室をみたかったならば、どこでみられるのか。答えは簡単だ。インゼミだ。

 たとえば、慶大**ゼミVS早稲田の**ゼミとか、一橋の**ゼミVS慶大**ゼミ、東大の*ゼミVS早稲田**ゼミだ。

 異文化交流であり、これほど学生にとっても、ゼミの先生にしても、関心がある場面はない。これは学生も燃えるようだ。やはり、これは一種の戦いだからだ。白熱するものだ。

 NHKもこういった企画をすれば、いまの学生がどれだけレベルが高いかもわかると思う。授業なんて、レベル低くてだめだ。日本の大学のコアは、ゼミなのだ。ゼミを中心として発展してきたのだ。

 慶應義塾は基本的にゼミで勉強しているのであって、講義ではない。このようなゼミ中心の日本の大学の伝統に注目してほしいものだ。

 入ゼミ試験から白熱しているくらいだ。

« 「沈まぬ太陽」は良かった | トップページ | 新著『なぜ改革は合理的に失敗するのかー改革の不条理』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の白熱教室を見たかったら:

« 「沈まぬ太陽」は良かった | トップページ | 新著『なぜ改革は合理的に失敗するのかー改革の不条理』 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31