慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« NHKスペシャルと「江」おもしろかった | トップページ | 科学技術が発展すると »

2011年2月28日 (月)

2011年経営哲学学会関東部会参加可能です

 

経営哲学学会関東部会のプログラムができましたので、このブログでも紹介します。今回は、学会の将来を担う若手のシンポジュウムで、司会、コメンテータを中堅の研究者で行ってもらうというのが狙いです。

登壇する若い研究者や中堅研究者はいずれも非常に優秀です。私が直に発表を聞いており、ぜひみなさんにも聞いてほしいと思わせる人たちです。刺激的です。

 経営哲学学会関東部会は、非学会員も参加可能です。学生も参加可能です。もちろん、社会人も参加可能です。学会というものに関心のある人はぜひご参加ください。

関心のある人は、私に、あるいは以下のアドレスに、参加希望のメールをください。

office1@jamp.ne.jp

ーーーーーーーーー

2011年 経営哲学学会部会

日時:3月19日土曜日13時から 

場所:慶応義塾大学三田校舎研究室棟AB会議室 

プログラム 

総合司会 榊原研互(慶應義塾大学)

Ⅰ:関東部会長挨拶 渡部直樹(慶應義塾大学)

Ⅱ:講演 13時-14時

講演者:平田光弘(一橋大学名誉教授)

「経営の“学”を考える」 

 司会:三井 泉(日本大学) 

Ⅲ:次世代若手研究者シンポジュム:14時-17:30時

(報告者1人30分程度:コメテータ15分程度)

司会:三橋 平(慶應義塾大学)

コメンテータ:山中伸彦(立教大学)

コメンテータ:石井康彦(高千穂大学)

―方法論:企業行動をめぐる三つの見方―

1:埋め込み理論アプローチ:

  ミン・ジョンウォン(慶大義塾大学大学院)  

 「組織間ネットワーク埋め込みと仲介ポジション・ダイナミクス」

2:社会学的新制度派アプローチ:

  上西聡子(神戸大学大学院)

「技術標準をてこにした企業戦略の差異化

―携帯電話産業で生じたガラパゴス化を事例にー」

3:経済学的新制度派アプローチ:

  橋本倫明(慶大義塾大学大学院)

「企業境界をめぐる行動取引コスト理論分析」

Ⅳ:懇親会 AB会議室 18時から

*実行委員 菊澤研宗(慶応義塾大学)

 

« NHKスペシャルと「江」おもしろかった | トップページ | 科学技術が発展すると »

10)経営哲学学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年経営哲学学会関東部会参加可能です:

« NHKスペシャルと「江」おもしろかった | トップページ | 科学技術が発展すると »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30