慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 横浜国大の三戸ゼミとインゼミ | トップページ | 空気を取引コスト理論で分析 DHBRでの論文 »

2010年12月23日 (木)

あっという間に2010年も終わる

 やっと休みがとれた。とにかく、まず部屋を整理したい。しかし、時間がない。

 昨日は、今年最後の学会の仕事が終わった。おとといは、慶応夕学のアゴラ講座「ドラッカー」の最終日だった。あっという間だった。とくに、今週は、三戸ゼミとのインゼミがあったために、まったく休みがとれなかった。

 その他、たくさん仕事がたまっている。しかし、少しだけ時間ができそうなので、寝不足にならずに韓国ドラマがみれるかもしれない。また、太ってしまったので、夜、ジョギングする時間がとれるかもしれない。とにかく、忙しいとストレスがたまり、運動ができずに、太ってしまう体質なのだ。

その他、やりたいことがたくさんある。

« 横浜国大の三戸ゼミとインゼミ | トップページ | 空気を取引コスト理論で分析 DHBRでの論文 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に2010年も終わる:

« 横浜国大の三戸ゼミとインゼミ | トップページ | 空気を取引コスト理論で分析 DHBRでの論文 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31