慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ドラッカーは奥が深い | トップページ | 慶応MCCでドラッカー講座はじまる »

2010年10月14日 (木)

野中郁次郎先生にお会いして元気がでた

 今日は、野中郁次郎先生にお会いした。先生はとても元気そうだった。それで、私も元気になった。野中先生から前から一緒に研究をしようとお話をいただいていたのだが、今日、その話をしていてとても元気がでてきた。

 野中先生は、ナレッジマネジメントをめぐって、ますます哲学の研究を深めておられ、驚いた。今日は、先生のその意図も少しわかったので、自分でも思案してみたいという気持ちになった。野中先生とは、何とかしてナレッジマネジメントと関連した経営哲学の本を書きたいと思っているので、関心のある人がいたら、ぜひ期待してほしい。

 もうひとつ、今日、野中先生とお話して出てきたのは、軍事・戦略に関係する共同研究の企画だ。この企画にも、私は大変関心をもっており、ぜひ何か先生と共同研究ができればと思っている。

 ということで、今日は、学問的に非常に有意義な一日であった。

 

 

« ドラッカーは奥が深い | トップページ | 慶応MCCでドラッカー講座はじまる »

3)学者様の不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野中郁次郎先生にお会いして元気がでた:

« ドラッカーは奥が深い | トップページ | 慶応MCCでドラッカー講座はじまる »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30