慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 野中郁次郎先生にお会いして元気がでた | トップページ | 木曜日から工学院大学・朝日カルチャーで私の講座がはじまる »

2010年10月15日 (金)

慶応MCCでドラッカー講座はじまる

 慶応MCCでドラッカー講座がはじまった。この講座では、商売上手なドラッカーではなく、自由と平等、権威の正当性にこだわるヨーロッパの知識人の末裔としてドラッカーを講義する。

●慶大丸内キャンパス「ドラッカー再発見」 菊澤

http://www.sekigaku-agora.net/course/kikuzawa_kensyu2010.html

 参加メンバーはみなさんユニークである。知識人であり、管理者であり、経営者であり、とにかく多様な方々に参加していただいた。

 第1回目から、たくさんの議論が飛び出てきた。個人的には、大変面白かった。また、私自身も勉強になった。第2回目以降も楽しみだ。

 この講座では、巷にあふれた民間人のドラッカー解釈ではなく、学者が分析するドラッカー論、プロとしてのドラッカー論を紹介したいと思っている。だから、これは学者としての私からの挑戦状でもある。

 しかし、こんなドラッカー論を展開しても、本は売れないだろうなあ~。

 みんなが好きなのは、実はドラッカーそれ自体ではなく、「ドラッカー流」とか、「ドラッカー的」とか、「ドラッカー式」とか、いった怪しげなものなのかもしれない。残念!

« 野中郁次郎先生にお会いして元気がでた | トップページ | 木曜日から工学院大学・朝日カルチャーで私の講座がはじまる »

●ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶応MCCでドラッカー講座はじまる:

« 野中郁次郎先生にお会いして元気がでた | トップページ | 木曜日から工学院大学・朝日カルチャーで私の講座がはじまる »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31