慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 『企業の不条理』第3章 キュービック・グランド・ストラテジーの応用 | トップページ | 外国人が驚く日本製品とは »

2010年10月29日 (金)

韓国女優ソン・ユリのような清楚な女優は日本には・・・・

 先週で、終わったのだが、「ある素敵な日」という韓国ドラマの主人公のソン・ユリはとても清楚できれいな女優であった。一方はコン・ユはドラマ「コーヒー・プリンセス」の主人公であったが、今回もいい味をだしていた。昔の日本のスターでいうと中村雅俊だ。そっくりだ。

 いまだに、韓国ドラマを見ているのだが、きれいな女優が多くて感心してしまう。やはり、内面が外面に出てくるのかなあ~。ドラマを見ていると、やはり日本人と違うなあ~という価値観が垣間見れる。

1.韓国ドラマでは、やはりいまだ両親への尊敬の念が強いと思わせる場面がある。

2.韓国ドラマでは、いまだ教師に対する尊敬の念が強いと思わせる場面がある。

 日本では、いずれも弱くなった側面だ。こういった何か倫理的なものと関係しているのだろうか。

 しかし、そうではないかのかもしれない。こんな経験をニューヨークでしたことがある。ニューヨーク大学スターン経営大学院に留学したのだが、秋学期がはじまる前に、練習として大学付属の英語スクールに入った。

 私のクラスでは、最後の講義でニューヨーク大学の学生(学生同好会だと思うが)と話しあうという時間があり、そこで世にも美しい女性に会った。韓国系アメリカ人だ。

 オーラがでていた。透明感のある女子学生で、とにかく驚いた。世の中には、こんなに美しい女性がいるんだと思った。

 彼女はアメリカで育っているので、上記の1と2はないかもしれないが。ソン・ユリと同じくらいと清楚で知的で透明感があった。しかも、まったく美貌を鼻にかけているようなそぶりもなかった。

 そうなると、いったい何か違うのか、わからなくなるのだ。

ソンユリを見たい人は以下を

http://www.youtube.com/watch?v=s1uAHIG8cUI&feature=related

(この記事を読んで、菊澤は騙されていると思う人もいるだろう。P.S.が盛んなことも、もちろんわかっている・・・)

 

« 『企業の不条理』第3章 キュービック・グランド・ストラテジーの応用 | トップページ | 外国人が驚く日本製品とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国女優ソン・ユリのような清楚な女優は日本には・・・・:

« 『企業の不条理』第3章 キュービック・グランド・ストラテジーの応用 | トップページ | 外国人が驚く日本製品とは »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31