慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 『企業の不条理』中央経済社が店頭に! | トップページ | キム・テヒ 日本へ本格進出宣言 »

2010年10月23日 (土)

新著『企業の不条理』について

やっと、昨日あたりから新著『企業の不条理』も店頭に並び始めたようだ。しかし、私自身はいまだお目にかかっていない。昨日は、横浜の有隣堂にいったがなかった。今日あたり、出ているのかもしれない。

 日本大学の経済学部では、すでにこの本をもとに講義をしている。すでに、序論の「不条理理論」の章を終え、先日は第1章女性労働をめぐる企業の不条理について講義した。講義していて思ったがなかなか面白い内容だ。

 日本では、出産後職場に復帰する女性が少ないのだ。とくに、優秀な女性ほどその傾向がある。なぜか。この不条理を新制度派経済学で解くというのが、この本の醍醐味だ。関心のある人はぜひご購入をお願いします。

●アマゾン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502680206/kikuzawakensh-22

●ゼンブンアンドアイ

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102983948/subno/1

●楽天

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%9D%A1%E7%90%86-%E3%80%8C%E5%90%88%E7%90%86%E7%9A%84%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E8%8F%8A%E6%B2%A2%E7%A0%94%E5%AE%97-9784502680205/item/6806773/

企業の不条理 「合理的失敗」はなぜ起こるのか

« 『企業の不条理』中央経済社が店頭に! | トップページ | キム・テヒ 日本へ本格進出宣言 »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新著『企業の不条理』について:

« 『企業の不条理』中央経済社が店頭に! | トップページ | キム・テヒ 日本へ本格進出宣言 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30