慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 医学部新設の動き、お金持ちの子弟だけを対象とするような医学部はいらない。 | トップページ | カントに忠実であったがゆえに、ウェーバーはジレンマに陥った。その知的誠実さと知的廉直さに乾杯。 »

2010年9月19日 (日)

このデフレ時代に、缶ジュースやコーヒーが120円なんておかしいのだ。

 激安自動販売機が出現し、サラリーマンの副業として人気となっているらしい。120円の缶ジュースや缶コーヒーが、100円、80円、さらに50円でも販売されているらしい。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/moneyzine-20100919-188244/1.htm

 サラリーマンが自宅前の空地に自動販売機を設置して、副業ビジネスを展開するというのだが、この試みは非常に面白い。

 缶ジュースはずっと昔に100円から120円に値上げとなったが、環境の変化にまったく対応せずに、このデフレでも120円という価格を維持していることこに、まえからおかしいと思っていた。

 こういった激安ビジネスはどんどん発展してほしい。これが市場経済なのだ。サラリーマンがんばれ!!

« 医学部新設の動き、お金持ちの子弟だけを対象とするような医学部はいらない。 | トップページ | カントに忠実であったがゆえに、ウェーバーはジレンマに陥った。その知的誠実さと知的廉直さに乾杯。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 医学部新設の動き、お金持ちの子弟だけを対象とするような医学部はいらない。 | トップページ | カントに忠実であったがゆえに、ウェーバーはジレンマに陥った。その知的誠実さと知的廉直さに乾杯。 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31