慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 経営哲学学会はおもしろかった。今度は、日本公益学会だ。 | トップページ | カントを学ぶことも、アインシュタインを学ぶことも、その本質は同じだと思う »

2010年9月10日 (金)

慶應夕学アゴラ講座で、一緒にドラッカーを勉強しましょう。

 今日は、慶応夕学アゴラ講座 「ドラッカー再発見」の打ち合わせで、担当の城取さんと保谷さんにあった。お二人とも頭が良いので、いろいろと議論ができ、とても知的に楽しい時間を過ごせた。関心のある人は、ぜひ以下をクリックして参加してください。

 http://www.sekigaku-agora.net/course/kikuzawa_kensyu2010.html

 また、夕学のブログでもこの講座を紹介していただいているので、ぜひ参考にしてほしいと思います。

http://www.keiomcc.net/sekigaku-blog/2010/09/post_390.html

 私は、この講座でみなさんに理解してほしいのは、ドラッカーが経営者に求めるものは、あるいは企業に求めているものは、お金儲けではないということ。何よりも、ドラッカーのマネジメントを学び、理解し、それを実行すると、お金が儲かるのではなく、自由な産業社会が形成されるということ。これです。

 ドラッカーの初期の本はいずれも難しいのですが、そこには深い意味がたくさん隠されています。それをいっしょに解明していきたいものです。

« 経営哲学学会はおもしろかった。今度は、日本公益学会だ。 | トップページ | カントを学ぶことも、アインシュタインを学ぶことも、その本質は同じだと思う »

●ドラッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶應夕学アゴラ講座で、一緒にドラッカーを勉強しましょう。:

« 経営哲学学会はおもしろかった。今度は、日本公益学会だ。 | トップページ | カントを学ぶことも、アインシュタインを学ぶことも、その本質は同じだと思う »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31