慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ピアノの演奏会にいった | トップページ | 三井物産をはじめとする商社の英断に拍手を! »

2010年9月24日 (金)

渡部先生から『ケイパビリティの組織論・戦略論』中央経済社を頂いた。

 本日は、昼、渡部先生から直接最新の著書『ケイパビリティーの組織論・戦略論』中央経済社を頂いた。感動した。

 渡部先生は、現在、慶応義塾の常任理事をされていて、超激務なのだが、よくこの本を出版されたと思う。驚きだ。

 この本の表紙がなかなかカッコいい。また、目次を見ると、内容も予想以上に面白い感じがする。渡部先生の門下生たちも、なかなかやるなあ~と思った。

 今日、ケイパビリティをめぐって、いろんな方向で研究が展開されているが、この一冊で、ケイパビリティ論の全体がわかると思う。まさに、経営学の最前線の本だといえるだろう。ケイパビリティ論に関心をもっている学生や研究者も多いと思うが、ぜひ一読されるといいと思う。

 さらに、ケイパビリティの大家であるD.ティースのダイナミック・ケイパビリティの論文も含まれているので、お得な本だといえるだろう。

●中央経済社から直接注文できるようだ。

https://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17262&item=978-4-502-67910-0

次は、私と私の教え子たちとの本『企業の不条理』中央経済社の番だ。不条理シリーズの一冊となる予定だ。完成ももう少しですので、関心のある方はもうしばらくお待ちください。

« ピアノの演奏会にいった | トップページ | 三井物産をはじめとする商社の英断に拍手を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ピアノの演奏会にいった | トップページ | 三井物産をはじめとする商社の英断に拍手を! »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31