慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ドラッカーの言葉は熱い。魂の叫びだからだ。 | トップページ | 記憶力のいいことはときに良いこともあるし、悪い時もある。 »

2010年9月21日 (火)

徴兵制、兵役制については、考えさせられる

 韓国ドラマをみるようになって、気になることが、二つある。

(1)見たことのある俳優たちが、いろんなドラマにでていること。「あの人は前のドラマの父親役だ」とか、「あの女優は前のドラマでは母親役だった」とか、やはり、韓国の芸能会も人的資源が限られているのだろう。

(2)非常にいい演技をする若い男性の役者が、ユーチューブを見ていると、2年の兵役のため、軍隊に入隊したという映像を見ることだ。これは、何か悲しいものがある。役者として一番いい時期なのに、軍隊にいく。そういった不条理な世界は、悲しいものがある。

「コーヒープリンス」コン・ユの入隊

http://www.youtube.com/watch?v=g9esAgamlN8

除隊

http://www.youtube.com/watch#!v=DM3pj6pc_qs&feature=related

結局、人間は限定合理的なので、暴力という手段はなかなかなくならないかもしれない。ありがたいことに、いま、日本は平和だ。

« ドラッカーの言葉は熱い。魂の叫びだからだ。 | トップページ | 記憶力のいいことはときに良いこともあるし、悪い時もある。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徴兵制、兵役制については、考えさせられる:

« ドラッカーの言葉は熱い。魂の叫びだからだ。 | トップページ | 記憶力のいいことはときに良いこともあるし、悪い時もある。 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31