慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 中国によるホールド・アップ問題、間接的アプローチ | トップページ | 所有権理論的にいえば、違法アップロードとCD売上減少は関係する。そして、その後に悲劇がやってくる。 »

2010年9月18日 (土)

実は私は隠れプロレスファンだ

 前にもブログで書いたことがあるのだが、私は隠れプロレスファンだ。とくに、私はアントニオ猪木世代なのだ。

 そして、奇妙なことに、隠れプロレスファンは私だけではない。私の同年代の教員に以外に多いのだ。それに驚く。「あの先生もそうだったんだ」ということケースが多い。

 アントニオ猪木のパフォーマンスに感動したのだ。いままで、やらせといわれていたプロレズの観念を打ちやぶり、ストロングスタイルというネーミングで真剣勝負をやり始めたのだ。

 それは、生活のためだったかもしれない。彼は、いろんな異種格闘技を展開した。それは魅力的だった。ボクシングのモハメドアリ。最強の空手家ウイリーウイリアムなど。プロレス生命をかけたマッチメイク。どれも興奮した。

 最近は、忙しくて見てないが、偶然、新日本プロレスのHPを見て驚いた。

 社会貢献活動という項目があったからだ。

http://www.njpw.co.jp/company/coms.html

久しぶりに、「がんばれ、新日本プロレス!」という気持ちになった。

« 中国によるホールド・アップ問題、間接的アプローチ | トップページ | 所有権理論的にいえば、違法アップロードとCD売上減少は関係する。そして、その後に悲劇がやってくる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は私は隠れプロレスファンだ:

« 中国によるホールド・アップ問題、間接的アプローチ | トップページ | 所有権理論的にいえば、違法アップロードとCD売上減少は関係する。そして、その後に悲劇がやってくる。 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31