慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« イノベーションの後に求められるもの、それは責任、倫理だ。 | トップページ | 首相が早く変わるのは良くないというが、首相が何人変わろうとたいした問題ではないと思う。 »

2010年9月12日 (日)

JUDOで一番邪魔なのは主審なのではないか?

 今日も、柔道の世界選手権をみた。選手はすばらしい試合をしていた。いただけないのは、主審だ。素人がみても二人の選手が積極的戦っているのに、意味もなく「指導」を取る。ほっといてほしい。見ていればいいのだ。

 拮抗している試合の場合には、僅差で勝負がきまるので、主審の「指導」がモノをいう。だから、主審が出しゃばると、勝負の決着をつけるのは選手ではなく、主審が着けることになる。お笑いだ。試合に自ら参加するのではなく、判定することが役割なのに。

 主審は、明らかなかけ逃げや明らかな消極的な態度以外は介入しないでほしい。JUDOで、一番、邪魔なのは、主審だ。今日は、2つの試合で、そう感じた。

 

« イノベーションの後に求められるもの、それは責任、倫理だ。 | トップページ | 首相が早く変わるのは良くないというが、首相が何人変わろうとたいした問題ではないと思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JUDOで一番邪魔なのは主審なのではないか?:

« イノベーションの後に求められるもの、それは責任、倫理だ。 | トップページ | 首相が早く変わるのは良くないというが、首相が何人変わろうとたいした問題ではないと思う。 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31