慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« Institutionをめぐる全体主義と個人主義 | トップページ | 哲学的議論、ドラッカー、自由 »

2010年8月17日 (火)

新しい編著の初校と空気の研究の原稿

 昨日、中央経済社の市田さんから、秋の新著『企業の不条理(仮題)』の初校が出来上がったとの知らせを受けた。この本は、私の教え子たちとの共同の本であり、全部で10章からなっている。思ったほどページも多くなく、240ページぐらいになりそうだ。内容は面白く、私がこれまで研究してきた不条理シリーズの一つと見ていただければ、ありがたい。また、前回の『業界分析 組織の経済学』中央経済社の第二弾でもある。

 さらに、本日、もうひとつ、このブログでも紹介したが、空気に関する論文もほぼ完成し、ダイヤモンド社に原稿を送った。戦艦大和の沖縄特攻への空気決定を、新制度派経済学を使って科学する内容となっている。山本七平の空気論への挑戦でもある。秋のダイヤモンドHBRに掲載される予定なのだが、内容がつまらないといわれ、ボツにならなければいいのだが・・・・

 個人的には、挑戦的で面白い内容になったと少しだけ満足してるのだが、少しアカデミックかもしれない点が、不安。

以上、関心のある人はぜひ購読お願いします。 

 

« Institutionをめぐる全体主義と個人主義 | トップページ | 哲学的議論、ドラッカー、自由 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい編著の初校と空気の研究の原稿:

« Institutionをめぐる全体主義と個人主義 | トップページ | 哲学的議論、ドラッカー、自由 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30