慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ドラッカーの人間へのこだわりはすごい! | トップページ | ドラッカーとカントに学ぶ「実践」という言葉の意味 »

2010年8月27日 (金)

いまこそ経済政策を、そして総合的な政策を、そして戦略を

 ついに、ここまで来てしまった。

 「1ドル60円」突破も 円高阻止の妙策なし!

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-74365/1.htm

私は、ドルもユーロも株も保有しているので、どれだけこういった資産価値が低下しているのか肌身に感じている。そして、この感覚は企業経営者も同じのハズだ。

党首選のことばかり考えて、いまの政府は何もしようとしない。このこと自体が、もう駄目なのだ。もう個別企業のマネジメントレベルの問題ではない状況にあると思う。為替の問題だけは、どうしようもないのだ。

これは、経済政策、外交、その他、一致団結して戦略を展開しないと、日本経済は本当におかしくなるのだ。

最近のテレビでは、今度の党首選のことばかり、この悪化する経済状況に対するコメントは少ない。それは、マスコミだけではなく、やはり現在の内閣自体の問題でもあると思える。

まったく、運よく、中銀がドル買いをして介入してくれたようだが、それこそ戦略的に連携してほしいものだ。

1ドル=60円なんで、日本経済の崩壊だ。

« ドラッカーの人間へのこだわりはすごい! | トップページ | ドラッカーとカントに学ぶ「実践」という言葉の意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまこそ経済政策を、そして総合的な政策を、そして戦略を:

« ドラッカーの人間へのこだわりはすごい! | トップページ | ドラッカーとカントに学ぶ「実践」という言葉の意味 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31