慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 人間の凄さと悲劇 | トップページ | 天下りの塔 »

2010年4月11日 (日)

新学期スタートと驚き

 4月、春、桜、新入生、すべてが始まった。

 ゼミも金曜からはじまった。5期生には、これからしっかり勉強してほしい。4期生は就職で大変だと思うが、なんとか頑張ってほしい。

 土曜日から大学院も始まった。驚いたことがあった。

 大学院の授業が始まる直前に、ゼミのOBで2期のS君から突然電話があって、会いたいというのだった。あまりに突然なので何か悪いことがあったのかと不安になった。

 が、逆だった。彼の会社が慶大のロースクールに寄付講座を開設し、彼も会社の代表としてしかも将来のことも考えてその授業に出席することを義務ずけられたということだった。驚いた。それは、どう考えても彼が会社から期待されている証だと思った。私自身とても嬉しく思った。

 菊澤ゼミのOBがどんどん活躍してくれると本当にうれしく思う。どうか、5期生も4期生もがんばってほしい。必ず報われると思う。世の中には、どこかで観ている人がいるものだ。

      「世の中捨てたものではない」

 

« 人間の凄さと悲劇 | トップページ | 天下りの塔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新学期スタートと驚き:

« 人間の凄さと悲劇 | トップページ | 天下りの塔 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31