慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 最近気付いたこと | トップページ | ポパーの反証可能性とポパーの世界3理論の関係 »

2010年4月30日 (金)

ニューヨークにいた頃

 ニューヨークに住んでいた頃をときどき思い出す。もう16年も前になる。私の住んでいたマンションから、エンパイヤステイトビルディングが見えた。記念日にはライトの色が変わる。

 ロバータ・フラックの「やさしく歌って」やキャロルキングの「君の友達」、ビリージョエルの「ニューヨーク・ステイツ・オブ・マインド」を部屋で聞きながら、勉強していた。

ロバータ・フラック

http://www.youtube.com/watch?v=Nh0DxmfmLSU

キャロル・キング:君の友達 歌詞がいい。

http://www.youtube.com/watch?v=aB0k0e6xsIo

ビリージョエル、

http://www.youtube.com/watch?v=KY1RdKhsXJg&feature=related

ビリー・ジョエルのShe’s got a wayもいい。

http://www.youtube.com/watch?v=0wu6dGMOaY0&feature=related

 ニューヨークの部屋の明かりはどこも暗い。私は蛍光灯を求めて町中を探し回った。いまも思い出す。美しかったなあ~

« 最近気付いたこと | トップページ | ポパーの反証可能性とポパーの世界3理論の関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークにいた頃:

« 最近気付いたこと | トップページ | ポパーの反証可能性とポパーの世界3理論の関係 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31