慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 魅力的な人とは | トップページ | 昨日の経営哲学学会とその後の予定 »

2010年3月11日 (木)

今年のテーマはドラッカー

 先日、慶応丸の内キャンパスの城取部長とあった。そして、秋のアゴラの講座では、ドラッカーをやることに決定した。

慶応丸の内キャンパス KEIO MCC

http://www.sekigaku-agora.net/

 ドラッカーはかつて三戸公先生をはじめ、経営学会の重鎮たちが熱心に研究していた。なぜか。彼の学説には哲学的な深みがあるからであろう。

 しかし、最近、経営学会では、だれもドラッカーをやらなくなった。その代わりに、ビジネスの業界で、ドラッカーがもてはやされている。奇妙な現象だ。

 私自身、大学の講義で、ドラッカーについて講義したことは何度もある。しかし、会社員の方は、私がドラッカーについて知っていることなど、ほとんど知らないと思うので、今年は、光文社新書でドラッカーを書く予定だ。

 光文社新書でおもしろいドラッカー論を書いて、慶大丸の内キャンパスでおもしろいドッラカー講座を社会人のために開きたいと思っているので、ぜひ感心のある人はご参加いただきたい。

 このブログでも、これからドラッカーを取り上げていきます。今年のテーマはドラッカーです。

« 魅力的な人とは | トップページ | 昨日の経営哲学学会とその後の予定 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のテーマはドラッカー:

« 魅力的な人とは | トップページ | 昨日の経営哲学学会とその後の予定 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30