慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 国立大学の格付け | トップページ | 女性専用車両問題 »

2010年3月30日 (火)

慶応義塾逗葉ヨットクラブがんばれ

 今日、慶応義塾逗葉ヨットクラブのOBの方々と会った。いま、部員が少なくなり、OBとしてなんとか頑張りたいというお話を聞いた。50年も続く、伝統のあるクラブであり、これまでかなり良い成績も残してきた。

 実は、私はこれまでまったくヨットには関心がなかった。すぐに船酔いをする性質で、体にあわないのだろう。ところが、偶然、このクラブの顧問のような立場になってしまった。

 前任者は樫原先生だった。樫原先生が定年で退職されるということで、いろんな先生に声をかけていたようだが、結局、見つからなかった。そこで、半ば強制的に私にまわってきたのだ。

 こんな頼りない私なのだが、何かの縁があるのだろう。ぜひ部員には頑張ってほしいと願っている。

 本日、OBの方々にお会いし、いろいろとお話し、その熱い思いが伝わった。現代の若者の傾向も、環境も、時代も少しずつ変化している。私自身、戸惑うことも多い。しかし、何とか適応してほしいものだ。

« 国立大学の格付け | トップページ | 女性専用車両問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶応義塾逗葉ヨットクラブがんばれ:

« 国立大学の格付け | トップページ | 女性専用車両問題 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31