慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 学会でのハプニング | トップページ | 期末試験のはじまり »

2010年1月12日 (火)

ここ数日、本当に忙しくて

 毎日、ブログを更新したいのだが、ここ数日、休みにもかかわらず、忙しかった。忙しいと、書く元気がでないものだ。

 さて、大学も授業が始まる。これから期末試験の季節だ。

 私の試験は、すべて持ち込み可能にしている。それは学生にとって楽だということではなく、カンニングなのどの不正行為を防止するためだ。

 また、この時期、これまで講義に出ていなかった学生はコピーを大量にするだろう。試験が終わると、大量のごみとなる。私は、それよりは、私の教科書を購入してほしいと思っている。十分対応できると思う。

 こういうと、学生はすぐに先生は教科書の印税で儲かるからだ!という。しかし、われわれにとって、教科書の印税なんて・・・・・という程度だ。それより、私自身はしっかり教科書を利用しているので、損はしないといっているのだ。

 最後に問題は大量の採点だ。これが一番つらい。

« 学会でのハプニング | トップページ | 期末試験のはじまり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生はTwitterはやられていないのでしょうか?

野中様
コメントありがとうございます。

菊澤です。
登録はしているのですが、Twitterは利用していません。実は、ブログもそうなのですが、Twitterの利用価値というか、利用意義というか、そういったものをまだ理解していないのが、正直なところです。

ブログを書いているのも、実はとくに大きな理由はなく、本の宣伝に、といった程度です。

ご無沙汰しております。菊澤さんは知識人として正に開花時期を迎えられ執筆活動もお盛んになり、後輩として鼻高々であります。実は書評月間雑誌「TOPPOINT」に先生の「戦略の不条理」が取り上げられていたのを拝見し、去年は月間ダイヤモンドでも先生のコメントが記事の中で数行取り上げられていました。これだけメジャーなら...ということでGoogleでお名前を検索したらたくさんヒットしてこのブログを発見した次第であります。近々幹事会がありそうですが、本年もよろしくお願い申し上げます!

三谷様
菊澤です。元気ですか。コメント、ありがとう。いろいろと、注目してくれていて、こちらこそ感謝しております。来週、発売される「日経ビジネス」1月25日号にも、4ページにわたって、昨年、ノーベル賞を受賞したウィリアムソンの取引コスト理論の話を書いています。時間があれば、本屋で立ち読みしてください。また、理事会で会えることを楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここ数日、本当に忙しくて:

« 学会でのハプニング | トップページ | 期末試験のはじまり »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31