慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 日本的武士の情けか米国的レディーファーストか | トップページ | 謹賀新年 »

2009年12月31日 (木)

拙著『戦略の不条理』について

 拙著『戦略の不条理』を、かつて「TOPPOINT」という雑誌が取り上げてくれた。その後、その「TOPPOINT」で2009年後半のベストブックの投票していたが、結果的に『戦略の不条理』は、以下の通り、5位に入ったようだ、投票してくれたか方々に感謝します。ありがとうございます。

「TOPPOINT」

http://www.p-b.co.jp/ranking.html

 それから、本日、ついに拙著『戦略の不条理』がアマゾンでも24時間体制で購入できるようになったようだ。関心のある方はぜひご購入をお願いします。表示ずっと1週間から3週間待ちだったので、アマゾンでは売れないとあきらめていましたが・・・

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書 426)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334035299/kikuzawakensh-22

« 日本的武士の情けか米国的レディーファーストか | トップページ | 謹賀新年 »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

計算機のユーザインタフェースを研究しているものです。
先生の著書に大きな刺激を受けました。
勉強になりました。
http://interaction.sblo.jp/article/34507978.html

伊賀様
菊澤です。
コメントありがとうございます。
ブログも拝見させていただきました。大変、興味深い研究をされていると思いました。

何か新しい展開がありましたら、ぜひお教えいただきたいと思います。

今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拙著『戦略の不条理』について:

« 日本的武士の情けか米国的レディーファーストか | トップページ | 謹賀新年 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30