慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 不条理な事例 | トップページ | 日本企業の奇妙な就職慣行 »

2009年12月16日 (水)

慶応MCC「アゴラ」資本主義と自由最後

 今度の木曜日で慶応MCC「アゴラ」資本主義と自由も最後となる。今回は最終回にふさわしい経営史学会の重鎮である由井先生にご登壇していただく。

 由井先生には渋沢と福沢のビジネス観についてお話していただく。非常に楽しみだ。この二人の思想こそが、日本のビジネス界の源流なのだ。

 彼らの考えるビジネスは単なる利益追求だけではなかったことが明らかにされるだろう。モラルハザード資本主義といいうる現代、改めて日本の資本主義の原点に立ち返ってみたいものだ。

« 不条理な事例 | トップページ | 日本企業の奇妙な就職慣行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶応MCC「アゴラ」資本主義と自由最後:

« 不条理な事例 | トップページ | 日本企業の奇妙な就職慣行 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31