慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 坂の上の雲の視聴率 | トップページ | 東洋経済オンラインで『戦略の不条理』の書評 »

2009年12月 2日 (水)

奇妙な学者の世界

 時々、学者の世界では奇妙な風景を見る。もしかしたら、実務界も同じかもしれない。

 研究発表会があると、業績が何にもない人に限って、はりきってとんでもない質問をしてこきおろそうとする。優秀な人々は、そのような光景をみて「あんたに言われたくないよ」と内心思っている。「その前にやることがあるだろう」と。まったく、不思議な光景だ。

 また、論文をまったく投稿したこともない人たちが、アカデミックな雑誌を牛耳ったりもする。その前に、自分で投稿して手本となる論文を書いてほしいものだと思うこともある。

 結局、こういった現象は風通しの悪い組織に起こるのだ。外との相互作用がない集団や組織では、こういった現象が起こる。

 まあ、世の中不条理だ。

 しかし、時代は少しずつ変化している。若い学者たちも、こうならないように頑張ってほしい。といっている私もだめな学者の一人で、知らないうちにみんなの邪魔をしているのかもしれない。

« 坂の上の雲の視聴率 | トップページ | 東洋経済オンラインで『戦略の不条理』の書評 »

3)学者様の不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な学者の世界:

« 坂の上の雲の視聴率 | トップページ | 東洋経済オンラインで『戦略の不条理』の書評 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30