慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 思うこと | トップページ | 経営学と軍事学の融合三部作 »

2009年11月 2日 (月)

祝!増刷 『戦略の不条理』光文社新書 

 拙著『戦略の不条理』光文社新書が、はやくも増刷となりました。2週間ぐらいで、増刷となったので、驚いています。読者のみなさんに、感謝します。

amazon『戦略の不条理』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334035299/kikuzawakensh-22

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書 426)

 この本は、経営戦略論と軍事戦略論を融合するものであり、ビジネスマン、ビジネスウーマンには教養としてぜひとも一読してもらいたい本です。

 軍事戦略論として、山本七平、孫子、クラウゼヴィッツ、リデルハート、ロンメル、ハンニバル、ナポレオンなどの戦略論も要領よくまとめています。

 また、経営戦略論として、ポーターの競争戦略、資源ベース、ブルーオーシャン戦略の流れや、最近はやりの行動経済学(心理経済学)、そして今年ノーベル経済学賞を受賞したヴィリアムソンの取引コスト理論なども紹介しています。

 最後に、私の提案する「戦略のキュビズム」「キュービック・グランド・ストラテジー」についても説明しています。

 さらに、詳しい説明を求めるている人は、単行本として書いた拙著『戦略学』ダイヤモンド社にもっと詳しく説明しているので、こちらも合わせて読んでいただけいると嬉しく思います。

 amazon拙著『戦略学』ダイヤモンド社

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006075/kikuzawakensh-22

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

引き続き、ご支援ください。

« 思うこと | トップページ | 経営学と軍事学の融合三部作 »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!増刷 『戦略の不条理』光文社新書 :

« 思うこと | トップページ | 経営学と軍事学の融合三部作 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30