慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« JALをめぐる不条理 取引コスト、サンクコストを無視できないのはなぜ? | トップページ | 『戦略の不条理』についてとその他ちょっとした不満 »

2009年11月10日 (火)

やっとamazonで拙著が購入可能となりました

 ここ数日、拙著『戦略の不条理』光文社新書と拙著『組織は合理的に失敗する』日経ビジネス人文庫が、偶然、amazonで在庫が切れ、1カ月2カ月待ちとなっていたが、ついに在庫が補充されたようで、すぐに購入できるようになった。忙しくて、本屋で購入できない人はぜひネットで購入してほしいものです。

『戦略の不条理』

昨日、amazonでは、贈り物として贈られている本のベスト5に拙著『戦略の不条理』が入っていたので、びっくりした。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334035299/kikuzawakensh-22

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書 426)

『組織は合理的に失敗する』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219511X/kikuzawakensh-22

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

  

 

« JALをめぐる不条理 取引コスト、サンクコストを無視できないのはなぜ? | トップページ | 『戦略の不条理』についてとその他ちょっとした不満 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。菊澤先生の日吉経営学の授業を取っているものです!
先生の著書を購入しようと思ったのですが、「戦略の不条理」は、ダイヤモンド社の「戦略学」を一般向けに書き直したものという解釈でよろしいのでしょうか??
その場合は「組織は合理的に失敗する」を購入しようと思ってます。

菊澤です。
ご質問ありがとうございます。

 『戦略の不条理』は、『戦略学』とは骨子は同じですが、扱っている内容が孫子、クラウゼヴィッツ、リデル・ハート、ハンニバル、ナポレオンなどの軍事戦略思想が中心となっています。

 もし軍事戦略思想に関心があれば、まったく違った内容です。ロジックに関心があるならば、骨子は同じです。日吉の生協にあるので、ちょっと立ち読みでもしてみてください。

 『組織は合理的に失敗する』は上記の内容とまったく異なった内容となっています。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとamazonで拙著が購入可能となりました:

« JALをめぐる不条理 取引コスト、サンクコストを無視できないのはなぜ? | トップページ | 『戦略の不条理』についてとその他ちょっとした不満 »