慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 『戦略の不条理』 | トップページ | 日経の広告 »

2009年10月22日 (木)

『戦略の不条理』

 拙著『戦略の不条理』光文社が発売されて1週間、その売れ行きが心配だったが、昨日、光文社の方から連絡があり、好調との情報をえた。ホットしている。

 昨日は、中央大学の非常勤で多摩キャンパスにいった。拙著の売れ行きをみるために、生協の本屋に立ち寄ったところ、拙著『戦略の不条理』光文社新書と同時に発売された他の4冊は非常に目立つポジションで平積みになり、拙著の『戦略の不条理』がなかった。また、同様に、日経ビジネス文庫の『組織は合理的に失敗する』も先週まで確かに平積みで置いてあったのに、昨日はなかった。

 これをどう解釈するか。売れたのか、まだ入荷していないのか。売れたのか、返品したのか。

 良い方の解釈をしよう。

 さて、『戦略の不条理』は、まったく気がつかなかったが、ある人のコメントから、この本は政治学を学ぶ学生にも有用な本だとわかってきた。国際関係論などとも関係するのだろう。むしろ、内容をみなければ、孫子、クラウゼヴィッツ、リデルハート、・・・など政治学的かもしれない。ということで、政治学の学生にもぜひ購入してほしいものだ。

 もしろん、本書の対象はビジネスマンであり、戦略思想を学びたい人々であり、軍事戦略と経営戦略の関係をしりたい人たちである。

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書 426)

« 『戦略の不条理』 | トップページ | 日経の広告 »

6)菊澤の著書の説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『戦略の不条理』:

« 『戦略の不条理』 | トップページ | 日経の広告 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30