慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 拙著『組織は合理的に失敗する』 | トップページ | どうも体の調子が悪くて »

2009年9月12日 (土)

拙著の売れ行き

 昨日より、本日はさらに声の調子が悪くなり、ついに声が枯れる状態になった。

 月曜日には大学の重要会議の中心、そして火曜日の教授会ではたくさん話すことがある。私は現状を報告するスポークスマン的な役割なのだ。声が出るだろうか。不安だ。

 さらに、17日からは私が会長を務めている経営哲学学会の全国大会が始まる。ここでも、話す機会がある。はたして、声がでるだろうか?。

 本日は、久しぶりの休みで、だらだら家で過ごす予定である。しかし、光文社新書の初校が届く予定である。だらだらして、体を休めたいのだが、それも許されない。その他にも仕事が山積している。

 8月はずっと忙しかったので、疲れがでたのかもしれない。私自身、今回は出張も多く、驚いている。やはり体力がないとだめだと痛感している。

 最大の問題は、いかにして眠るかだ。仕事のことを考えると、うまく寝れないことがある。年をとって来ているので、朝早く起きる。しかし、若い時の癖がのこっていて、夜遅くまで仕事をする。必然的に睡眠時間が減ることになる。そして、病気へ・・・というプロセスだ。

 しかし、こうした状況でも元気づけてくれるのでは、最近、出版された拙著『組織は合理的に失敗する』日経ビジネス人文庫だ。アマゾンでは、昨日ごろから3桁の順位になり、いまは300番台に位置している。すぐに下降するのかもしれないが、著者としては本当に嬉しいものだ。

アマゾン『組織は合理的に失敗する』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219511X/kikuzawakensh-22

組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

  また、日経の編集長からもメールで、発売数日で日経全体の書籍販売の第8位で、売れ行き好調との評価もいただいた。うれしい限りである。

さらに、日経のHPを見たら、日経ビジネス人文庫内の順位も、この1週間では2位のようだ。

http://www.nikkeibook.com/ranking.php#anchor30

 本屋で寄ってみたときには、それほど売れている感じはしなかったのだが、静かに多くの人が手にしてくれているのだと思い、感謝の気持ちでいっぱいになった。

« 拙著『組織は合理的に失敗する』 | トップページ | どうも体の調子が悪くて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拙著の売れ行き:

« 拙著『組織は合理的に失敗する』 | トップページ | どうも体の調子が悪くて »