慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 久しぶりの日曜 | トップページ | 『戦略の不条理』の予約販売 »

2009年9月29日 (火)

今回の「プレジデント」の記事に登場

 昨日、発売されたプレジデントの記事の中に、私の発言が掲載されています。民主党政権がうちだすかもしれない「公開会社法」についてです。関心のある人は、以下をみてください。

「プレジデント」2009年10月19日号「民主党のワンマン社長根絶作戦」

http://president.jp.reuters.com/article/2009/09/28/1C674BCC-A97B-11DE-BF4B-2DB93E99CD51.php

 さて、本日、大学院の試験が終わった。ほっとした。これで、大きな山を越えた。少しだけ、時間ができそうだ。

 しかし、これから、後期の講義が待っている。また、学会誌の査読、書評の依頼、など雑用も多い。

 ゆっくりとM・ヴェーバー研究したいものだ。

 昔は、そのように理解していたなかったのだが、いま私が思うに、ヴェーバーのすべての議論に通じるキーワードは「合理性」「合理化」のように思える。「限定合理性」にこだわてきた私には、とても不思議な縁を感じる言葉だ。なにか吸い寄せられるように、研究もそこに向かっているように思えたりもする。運命のように。

慶応MCC夕学プレミアムで、6回にわたっていわゆる少人数の特別ゼミナールを行います。関心のある人は以下を参考にして参加していただけると、ありがたいです。

http://www.sekigaku-agora.net/

 

« 久しぶりの日曜 | トップページ | 『戦略の不条理』の予約販売 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の「プレジデント」の記事に登場:

« 久しぶりの日曜 | トップページ | 『戦略の不条理』の予約販売 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31