慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 不条理からの脱出 | トップページ | 個人と組織 »

2009年8月12日 (水)

慶応夕学の「アゴラ」でプロ倫を

 今年の秋10月から、慶応夕学の「アゴラ」でM・ヴェーバーの「プロ倫理」を中心にして、現代資本主義について考えるを講座を担当する。これはゼミナールのような形式になるらいしい。

 私は、最初3回にわたってヴェーバーのプロ倫について解説し、それを新たに現代の問題として再解釈し、そして不条理現象ともかかわらせて説明し、参加者と議論をしたいと思っている。

 一体、いま何か欠如しているのか。われわれはなぜそして何のために働くのか。組織のためか。個人のためか。自由を行使するためか、単に満足を満たすためか。幸福なるためにか。

 最近、金融危機以後、いろんな人々がヴェーバーのプロ倫に注目しているが、この本は本当にすばらしい。まさに、彼の予言通りに現代が進んでいる。われわれは、いろんなことをヴェーバーから学ぶことができだろう。

 そして、この講座の後半3回は、現代を生きるために必要な思想をさぐるために、孔子の思想、ハイエクの自由主義思想、そして渋沢栄一と福沢諭吉の思想についてゲストの先生に語ってもらって参加者と議論するという非常にユニークな企画になっている。

 関心のある方はどうか参加していただきたいと思います。

慶応夕学プレミアム「アゴラ」

http://www.sekigaku-agora.net/course/kikuzawa_kensyu.html

« 不条理からの脱出 | トップページ | 個人と組織 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶応夕学の「アゴラ」でプロ倫を:

» アメリカ同時多発テロ事件 911の真実 [911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実]
2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件から8年の歳月が流れ明かされる衝撃の真実 [続きを読む]

« 不条理からの脱出 | トップページ | 個人と組織 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30