慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« カントとドラッカー | トップページ | 日本経営学会関東部会での私の発言の意味 »

2009年6月28日 (日)

日常生活で気になること

 日常、生活していて、最近、本当に気になるのだが、いくつか指摘しておきたい。心あたりのある人は、ぜひなおしてほしい。

(1)「電車のホームで並ぶときは二列で詰めてならべ!」

電車を待つとき、しっかり詰めて並んでほしいものだ。並ぶ場所は二列になっているが、一番めの人はしっかり前に立って並んでいるのだが、次の人がその横に並ばずに微妙に前を開けて、立って並んでいるヤツがいる。思わず、その人の前に並びたくなるのだが、それでは怒られるのではないかと思い、なんとなくその人の後ろに並んでしまう。しかし、それでもいらいらするので、電車がきた瞬間、どさくさにまぎれて、その人の前にでてやろうかと思ったりもする。こんなことを思っているのは、私だけだろうか?

(2)「線の真中に並ぶな!」

電車のホームで並ぶ場所には目印として長方形の線が引いてある。明らかに、その長さからいって二列だと思う。ときどき、その線の真ん中に並ぶ人がいる。次の人が困るのだ。右に並ぶべきか、左に並ぶべきか!こんなことに悩むのは、私だけだろうか?

(3)「傘をもつなら、武士の刀をもつようにもつな!原始人のヤリのようにもつな!」

後ろを歩く人にとって迷惑だ。危ないのだ。最近、こういった傘の持ち方をする人が多いように思う。「ここはアフリカの平原ではないぞ!」「そんな持ち方をしたいなら、アフリカへいって狩りでもしてこい!」といつもいらいらするのは、私だけだろうか?

何か、書いていて、だいだひかる、という人だったかなあ、そんな人になってしまった感じがしてきた。 

« カントとドラッカー | トップページ | 日本経営学会関東部会での私の発言の意味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレビで知ったんですが、整列乗車は外国人には信じられないことらしいですよ。日本でも大阪に比べると東京はちゃんと並んでるらしいです。

先生は何線を使いますか?

菊澤です。

みなさん。コメントありがとうございます。

私は、京浜東北(根岸)線で三田まで一直線でいっています。また、中央大学への非常勤で、京王線なども使っています。京浜東北線に関しては、電車が事故や故障で止まりすぎです。しっかり、設備投資してほしいものです。

それから、大阪や外国は並ばないということは知っています。そちらの方が気が楽でいいかもしれませんね。

しかし、ハンガリーのブタペストにいったとき、マクドナルドで簡単に昼めしを終わらせようとしたところ、自由の象徴であるマックが混んでいて、一応列ができているのですが、列を無視して入ってくるハンガリー人が多くてとても困りました。体のでかいアメリカ人が、不作法なハンガリー人に、言葉と態度で注意していました。彼らも電車では節操がないのに。

先生のご意見に賛成です。湘南新宿ラインもよく遅れます。JR〇日本は駅ナカビジネスに投資する金があったら保線・車両メンテナンスに費やして欲しいものです。・・・もっとも株主の方々はメンテナンスへの投資に消極的なようですが。

>「線の真中に並ぶな!」

きっと3機編隊に慣れた時代の方なのかと。
隊長機の気分なんでしょう。

>「傘をもつなら、武士の刀をもつようにもつな!原始人のヤリのようにもつな!」

きっと薩摩系の方なのかと。
後ろに飛び出すように水平に持つのが勇ましいという見方があるようです。
西郷どんを護衛してる気分なんでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常生活で気になること:

« カントとドラッカー | トップページ | 日本経営学会関東部会での私の発言の意味 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31