慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 私の苦手な分野 | トップページ | 知識創造とイノベーションの同等性とその帰結 »

2009年5月 7日 (木)

あっという間に連休も終わり

 連休もあっという間に終わった。いろいろと溜まっていた仕事をするのに非常に時間がかかった。いろんな仕事を引き受けてしまうので、ときどき混乱してしまうことがある。

 人気者作家や人気研究者と違って、慣れてないせいか、声がかかった仕事はすぐに受けてしまうのだ。

 学者というのは、若いときは本当にヒマなのだ。(これは私だけかもしれないが)特に文系の学者は自宅に長くいることができる。だから、若い時には、気分転換に家内と一緒によくスーパーに買い物にいったものだ。時間があるのだが、金がないので、そんな感じで気分転換していた。

 しかし、時間があると、論文が書けるかというとそうでもないのだ。やはり頭がすっきりしないのだ。むしろ、忙しい時の方が書けたりもする。不思議なものだ。

« 私の苦手な分野 | トップページ | 知識創造とイノベーションの同等性とその帰結 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に連休も終わり:

« 私の苦手な分野 | トップページ | 知識創造とイノベーションの同等性とその帰結 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31