慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 不幸のあとには不幸が | トップページ | 松下幸之助没後20年記念コンファレンス »

2009年4月25日 (土)

慶大商学部から、ついに塾長が

     

Dw_m

    来週の月曜日は、「夕刊ダイヤモンド」での3回目のブック・レビューです。歴史に学ぶ経営哲学の本を紹介しました。拙著『組織の不条理』をメインにしています。関心のある方は、ぜひ一読お願いします。

http://dw.diamond.ne.jp/?banner_id=t1dia017

****************************************

 商学部からついに塾長が登場した。

 清家篤教授だ。

 現在は商学部長で、そのもとで、私は学習指導主任を担当している。いつも見ているので、不思議な気持ちだが、これからはなかなか会えないだろうなあ~と思ってしまう。

 商学部は歴史がまだ浅く、昨年やっと50年を迎えた。私が学生時代には、この歴史の浅い商学部から塾長はでないだろうと言われた。(実は、私の指導教授であった小島先生が有力であったが、学部長を3期して、惜しいことにガンで若くして亡くなられてしまった。)その意味で、今回、清家先生が塾長になったことを本当にうれしく思う。

 これは、商学部、商学部出身者の悲願であった。清家先生はとてもバランスの良い人なので、これから慶応義塾はもっといい大学になると確信している。少し古いが、「マチガイナイ!」

« 不幸のあとには不幸が | トップページ | 松下幸之助没後20年記念コンファレンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慶大商学部から、ついに塾長が:

« 不幸のあとには不幸が | トップページ | 松下幸之助没後20年記念コンファレンス »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31