慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 「週間ダイヤモンド」経営哲学に関するBookReview | トップページ | Hirayama君とばったり »

2009年4月16日 (木)

そんなに簡単に山登りは

 今日から、中央大学で、今年度の非常勤講師の講義が始まった。今年は、どの授業もパワーポイントを使用しようとはりきっている。問題は、資料をどういった形で学生に配布するかだ。

 中央大学の場合、学生が資料をダウンロードするようなサイトがあり、そこに張り付ければいいということで、事前に事務に電話をいれ、今日は1時間も早く、多摩の山の大学に行って、そのやり方をおそわろと思った。

 昨日、電話で事務の人から、ITセンターに行ってくださいといわれていたので、そこにいった。

 「センター」というには、あまりにしょぼかった。いやな予感がした。

 「講義でパワーポイントを使いたいのですが、そのスライドをPDFで貼り付けて学生にダウンロードさせたいのですが・・・・」

 わずかなITセンターの職員がみなこちらをチラリをみた。そして、職員がひとり近づいてきて、私にひとこと。

 「今日は、担当者が休んでいるで、対応できないのですが・・・」

ITセンターなんだから、そこにいるだれかできるだろう、と内心思った。

 「なんとかなりませんか」とくいさがった。

しかし、次の瞬間、職員の人に信じられない一言をいわれた。

「明日、きてくれますか。明日、担当者がきますんで・・」

 こらあー、こっちは非常勤講師で横浜から2時間もかけて、この山奥にある大学にきてるんだ。往復4時間だ。4時間かかってんだ。ひまをもてあましている老人のハイキングじゃあるまいし、そんなに簡単に、こんな山奥にこれないんだ。おたくは、どこに住んでるんだ。中央大学は名前は中央だが、中央にはないんだぞー、ここは東京の果ての果てだあー・・・・・・・・・そんなに簡単にこれないだ・・・・と心の中で、ついつい叫んでしまった。

いやーまいりました、明日きてくれか~、いやもしかしたら、横浜の方が田舎なのかもしれない。そういえば、横浜よりも国立市の方が都会だといっている人もいたなあ~行動経済学的にいえば、レファレンス・ポイントが大きくちがうんだろうなあ。

« 「週間ダイヤモンド」経営哲学に関するBookReview | トップページ | Hirayama君とばったり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなに簡単に山登りは:

« 「週間ダイヤモンド」経営哲学に関するBookReview | トップページ | Hirayama君とばったり »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31