慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 本日、夜から海外へ | トップページ | 忙しいの3乗 »

2009年4月 5日 (日)

無事、帰国

 昨日、夜、無事、オーストラリアから帰国。今回は、息子の中学入学祝いの家族旅行だった。長い受験戦争を終え、無事、本人が希望していた私立中学に合格したため、ほんとうはドイツを中心にヨーロッパにつれて行きたかったが、私があまりに忙しくて、断念した。(実は、すでにヨーロッパにはいっているが、私の個人的趣味で北ドイツに行きたかった)

 息子は今後6年間さらに受験勉強して偏差値No1の大学を目指す道もあったが、結局、私と同じ大学への道を選んでくれて、親としては大変うれしいものだ。後は、ぬかりなく英語をマスターしてほしいと思う。

 さて、今回は時間の関係で、ケアンズ3泊5日の旅だった。雨季から乾季への移行時期で雨が心配されたが、すべて晴れ。すばらしい自然と平和な街を満喫できた。時間はゆったりしていた。食事もおいしく、おそろしく太ってしまった。血圧が上がりそうだ。

 しかし、仕事病がでて、ついついホテルのインターネットでメールをみてしまった。最悪、仕事のメールがたくさん入っている。みなければ、良かった。やはり、旅行にきて、メールをみては駄目だ。意味がなくなる。心配になってしまうものだ。しかも、返信は英語になるので、送っても悪しきメールと間違えられる可能性もある。

 こうして、中途半端に楽しんだ旅行となった。

 最悪だったのは、ジェット・スターというオーストラリアの航空会社の飛行機だった。これはひどい。飛行機の中の唯一の楽しみは飲食なのに、すべてのサービスにいちいちお金を取るのだ。しかも、アテンダンドのサービスも最悪だ。

 ***************************

 飛行機の中で、旅行に行く前に明治大学の折谷先生(元日銀幹部)に英語で論文を発表したほうがいいと、ハッパをかけられたことを思い出した。また、東電の成田君にも同じことを言われた。今年度は、この方向に挑戦しようかという気持ちになっている。

 しかし、帰国してアマゾンを見たら、自分の本が売れてないなあと思ってしまった。

****************************

 気分を変えて、また大学の仕事と研究をはじめなければならない。明日から、早速、日吉で新一年生へのガイダンスが待っている。その後、三田で編入生への説明と忙しい。

 今年は、日吉で「経営学」を担当しているので、何とか慶大1年生に経営学を魅力を伝えたい。

 また、菊澤ゼミ4期生もいい学生が来てくれたので、今年は楽しみだ。さらに、ゼミをレベルアップしたいものだ。しかも、2期の橋本君が大学院に残ってくれて、期待したい。

 橋本君が提出した論文は、慶大学生論文に当選し、私からもみてももんくのない良い論文だった。この論文の意味がわからない審査員はレベルが低いと思うような論文だった。

 また、同じ2期の柴田君のうわさも、スペイン語の先生から入ってきた。新制度派経済学を使って、スペイン語の授業で発表したらしいが、担当の先生から素晴らしい発表だったと直接聞いた。ゼミの宣伝をしてくれて、とてもうれしく思う。

 いろいろあるが、とにかく、本日から気合をいれて新年度に向かいたい。ということで、ブログも再開します。

 

« 本日、夜から海外へ | トップページ | 忙しいの3乗 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

菊澤先生
ご活躍ご同慶の至りです。
最近の御著書ご送付いただき有難うございます。
ところでこれを教科書にして本学の埼玉学習センターで面接授業をお願いできませんか。期日は来年の10月から翌3月までのご都合のよい土日で、各4コマ、計8コマです。
ご興味ありましたら詳細お知らせ致します。
よろしく。
吉森 賢

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事、帰国:

« 本日、夜から海外へ | トップページ | 忙しいの3乗 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30