慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 意味論と構文論 | トップページ | 菊澤ゼミを志望してくれた学生へ »

2009年3月 1日 (日)

朝日カルチャーセンターでの講義

 2月24日に朝日カルチャーセンターで「戦略学」の講義を行った。今回は、ある程度、多くの人が来てくれてホットした。やはり、戦略論の話に関心をもっている方が多いのだろう。

 その中に、私の大学時代の友人もいた。本当に久しぶりに会うことができ、非常にうれしく思った。2月9日に慶応大学の夕学での講演でも別の大学時代の友人が聞きに来てくれたが、同じことを言われた。

 「大学時代と同じ話方をしていて懐かしく思った」

 また、私の「戦略学」に関心をもってくれているコンサルの方もきてくれて、とても感謝している。この戦略学シリーズは後2回あるので、みなさんに満足していただけるように内容を充実させたいと思う。

 拙著『戦略学』ダイヤモンド社2008年について、以下の書評は興味深いと思います。

ただし、世界3「知性的世界」へのアプローチは、もちろん「取引コストを節約すること」だけではありません。『戦略学』のロンメルの事例でも触れているように、固定観念を利用したり、思想を利用したりすることも含まれます。「取引コスト」の操作は、知性的世界へのひとつのアプローチにすぎません。

http://www.outlogic.jp/modules/news/article.php?storyid=576

« 意味論と構文論 | トップページ | 菊澤ゼミを志望してくれた学生へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございます。いただいたコメントを参考に、あらためて世界3「知性的世界」について考えてみたいと思います。

sugimoto様
菊澤です。

拙著のレヴュー、いつもありがとうございます。興味深く拝見しております。今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

どうもありがとうございます!大変光栄です。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日カルチャーセンターでの講義:

« 意味論と構文論 | トップページ | 菊澤ゼミを志望してくれた学生へ »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31